ショートマン(粒高攻守型)の特徴と強み弱み

ショートマン(粒高攻守型)の特徴と強み弱みを教えて

ショートマン(粒高攻守型)の特徴と強み弱みを教えて

shortmansensyu

ショートマン(粒高攻守型)の特徴と強みや弱みを紹介します。

 

ちなみにショートマンは世界のトップ選手にはほとんどいません。
中学高校特有の戦型といってもいいでしょう。


ショートマン(粒高攻守型)の特徴

ショートマン(粒高攻守型)は粒高ラバーを使い、主にブロックやカウンターで戦う守備的な戦い方です。

 

カットマンは自分で思い切りラケットを振ることで回転をかけますが、ショートマンは粒高を使い、相手の回転を利用して回転をかけます。

 

粒高は基本的に相手のボールの回転を逆回転にして返します。
また粒は相手のボールの勢いを殺すため、ショートマンは前陣で台に張り付いていても相手の強烈なドライブ攻撃をブロックできます。

 

ショートマンはあまり動く必要がないため、運動神経の鈍い人が割り当てられやすい戦型です。

 

正直ただブロックしまくるだけなので見た目はあまりかっこよくありません。

 

ですが粒高によるブロックは裏ソフトラバーでのドライブやカットに比べて習得までの時間が比較的短いため、初級〜中級レベルではこの戦型は勝ちやすいです。

 

そんな理由もあり、部活動では顧問の先生が運動神経の鈍そうな人を選んでショートマンに割り当てることが多いです。

ショートマン(粒高攻守型)の強み

ショートマンの強みの1つは粒高による変化です。

 

普段裏ソフトの相手とばかり練習してる人が多いので、多くの選手にとって、粒高による変化球は返球しにくいです。

 

これで相手のミスやチャンスボールを誘い、チャンスがきたらプッシュ(攻撃的ブロック)やスマッシュで決めます。

 

特に初心者など、レベルの低い卓球選手は粒高の変化に対応できない人が多いので、粒高は初心者キラーとして恐れられています。

 

また、ショートマンの強みはもう1つあります。
それはショートでコースをついて相手を左右前後に振り回すことです。

 

ただ粒高でブロックやプッシュするだけでは半人前のショートマンです。
ショートで相手を振り回していじめてこそ真のショートマンです。

 

もうドSになったつもりで相手をいじめちゃってください。
これができなければショートマンとして強くなれませんからね^^

 

またショートマンはあまり動かなくても戦えるので、それも強みっちゃ強みでしょう。

 

Sponsored Link

ショートマン(粒高攻守型)の弱み

ショートマンの弱みは、慣れられると勝ちにくいことです。

 

粒高の変化は、慣れないうちは返球が難しいですが、慣れてしまえば簡単に対応できてしまいます。
そのため、中学ではショートマンが地区大会で優勝したりしますが、高校からは勝てなくなったりします。

 

なのでショートマン(粒高攻守型)で高校以上で勝つためには、表ソフトに近い粒高ラバーを使って粒高ラバーでも攻撃したり、ただブロックするだけでなく、前後左右に相手を揺さぶったり、裏ソフト面での攻撃技術を磨いたりする必要があります。

 

ただ、少し前に王子サーブで有名になり、日本代表にも選ばれた福岡選手が粒高です。
このように、世界でも通用する粒高の選手はかなり少ないですが、いないこともないです。

 

こういう選手はショートだけでなく攻撃も強かったり、ショートによる相手の振り回し方が半端なかったりします。
少ないですがYoutubeなどで強いショートマンの動画を探してみるといいでしょう。

 

有名なのはおっさんですが何志文選手です。

まとめ

ショートマンの特徴まとめ

  • ショートマンは、粒高ラバーを使って、ブロックやカウンターを主体に戦う戦型
  • ショートマンの強みは粒高による変化で相手のミスを誘うこととコースを突いて相手を振り回すこと
  • ショートマンの弱みは粒高による変化がレベルが高くなると通用しにくくなること

 

ショートマンは地味ですが、レベルが低い場所ではかなり勝ちやすい戦型です。
特に運動が苦手な人におすすめです。

Sponsored Link


卓球戦型研究所おすすめ卓球教材

卓球は練習量と上達スピードが比例しません。
正しい練習をしなければいつまでたっても上達しないからです。

強くなるための一番の近道は教えるプロから教わることです。


購入すると特典として半年間、プロコーチ、加藤先生による回数無制限のメールサポートがつきます。
加藤先生から直接教われば最短距離で上達できますよ!

>>卓球ジュニア選手育成プログラムを購入して加藤先生のサポートを受ける

関連ページ

ドライブ攻撃型の特徴
卓球の戦型の一つ、ドライブ攻撃型の特徴や、強みと弱みを解説します。 ドライブ攻撃型に興味のある方は参考にしてください。
ペンドラの特徴
卓球の戦型の一つである、ペンドラの特徴と強み弱みを紹介します。 ペンドラに興味がある人は参考にしてください。
前陣速攻型の特徴
卓球の戦型の一つ、前陣速攻型の特徴と強み弱みを紹介します。 前陣速攻型はその名の通り卓球台のすぐ近くでの素早い攻撃を得意とするプレイスタイルです。
カットマンの特徴
卓球の戦型の一つ、カットマンの特徴と強み弱みを紹介します。 カットマンは卓球台から距離を取り、相手の攻撃に対して下回転をかけて戦う守り中心のプレイスタイルです。
卓球の戦型の向き不向き
卓球の戦型の向き不向きを紹介します。 基本は自分のやりたい戦型になるべきですが、それで決めれないない場合は、向き不向きで決めるのもありです。