早田ひなのプロフィール 世界ランクや戦績、両親や性格を紹介!

早田ひなのプロフィール 世界ランクや戦績、両親や性格を紹介!

早田ひなのプロフィール 世界ランクや戦績、両親や性格を紹介!

早田ひな選手は卓球女子黄金世代の一人。
2000年生まれの女子高生プレーヤーです。

 

早田ひなは身長が高めでリーチを生かしたパワーのあるプレーをする今までの日本卓球女子にはいなかったタイプで、非常に大きなポテンシャルを秘めた選手です。

 

しかもかわいいのでぜひ活躍してほしいですね!

 

そんな早田ひな選手のプロフィールや、世界ランクや戦績、両親や性格を紹介します。

早田ひなのプロフィール

現世界ランク:29位(最高16位)
所属:希望ヶ丘高校
戦型:ドライブ攻撃型
利き腕:左
年齢:17歳(2000年7月7日生まれ)
身長:166p
体重:非公開
血液型:非公開
出身地:福岡県北九州市

 

早田ひなの使用用具

ラケット:劉詩文
ラバーフォア面:キョウヒョウNEO3
ラバーバック面:テナジー05・FX

早田ひなのプレースタイルやプレーの特徴

早田ひなのプレースタイルはなんといっても男子のようなパワーのある攻撃です。

 

身長を活かしたパワーのあるスタイルで今までの日本女子にはなかった迫力あるプレーをします。

 

これとか

23:53当たりに注目。男子並みのドライブの引き合いしてます。

 

これとか

2:33に注目。両ハンドこんなに思いっきり触れるのは日本女子では早田ひな選手だけでしょう。

 

 

正直早田選手をこんなふうに育てた石田卓球クラブを全力で誉めたいです。

 

 

というのも女子選手がこういうパワー系スタイルをやってもスピードで攻めるタイプの選手に負けやすいからです。
そんな中世界トップレベルまで成長するのは相当大変だったと思います。

 

これまでもそういう試みをした女子選手はいると思いますが、そのスタイルを維持しながら世界で戦えるレベルまでこれた早田選手はすごい!

 

これからの卓球は男女問わず、スピードだけではなくパワーも必要と言われてますからね。
難攻不落の中国の壁を破るには早田選手のような存在は非常に貴重です。

 

しかし、中国にはそんな早田選手と似たようなタイプの選手がいます。
それが世界ランク1位の丁寧選手。男子のような体格で両ハンド攻撃をします。

 

早田選手も丁寧選手を目指してるそうですが、目指してるだけじゃ勝てないので超えてほしいですね。

 

ちなみに丁寧選手とは2016年に試合してます。
その試合がこちら。

 

VS 丁寧(世界ランク1位) ジャパンオープン2016女子シングルス準々決勝

 

早田ひなと体格もプレースタイルも利き腕も同じ丁寧選手相手に互角のラリー。
さらに相手のサーブに強烈な横回転をかけて返すチキータという技も使いこなしてます。

 

また、メンタル面でも世界ランク1位相手に一歩も引いてないところがすごいです。
今後の期待大ですね!

 

Sponsored Link

早田ひなの世界ランキング推移

2014年5月:99位

2014年12月:63位

2015年5月:50位

2016年5月:41位

2016年9月:19位

2017年5月:16位

2017年7月:29位

2017年9月:13位

 

現在ひざのケガで国際試合にあまり出てないため、ランキング下落中です。
ひざの故障は致命的ですから今は無理せず東京オリンピックに照準合わせて治療に専念してほしいところです。

早田ひなの卓球の戦績

2011年(11歳)

全日本卓球選手権大会ホープスの部 優勝

2012年(12歳)

全日本卓球選手権大会ホープスの部 準優勝
東アジアホープス 団体優勝

2013年(13歳)

全国中学校卓球大会 優勝

2014年(14歳)

全国中学校卓球大会 優勝
ITTFグローバルジュニアサーキット中国成都 カデット優勝
ITTFグローバルジュニアサーキット中国太倉 カデット優勝
ITTFワールドツアーチリオープン 準優勝
ITTFワールドツアーフィリピンオープン3位
ITTFワールドツアーロシアオープン3位
アジアジュニア選手権 団体優勝

2015年(15歳)

全日本卓球選手権大会ジュニアの部 準優勝
ジャパントップ12卓球大会 シングルス3位
ITTFワールドツアードイツオープン U-21準優勝
ITTFワールドツアーフィリピンオープン U-21準優勝
ITTFワールドツアー韓国オープン 子ダブルス準優勝
ITTFワールドツアーオーストラリアオープン U-21準優勝

2016年(16歳)

全国高校卓大会優勝
世界ジュニア卓球選手権 団体優勝、ダブルス準優勝、混合ダブルス準優勝
アジア選手権シングルス優勝、団体準優勝
ITTFワールドツアーカタールオープン U-21準優勝
ITTFワールドツアークウェートオープン U-21優勝
ITTFワールドツアーハンガリーオープン U-21準優勝
ITTFワールドツアーオーストラリアオープン 優勝
ITTFワールドツアーグランドファイナル U-21 シングルス優勝、ダブルス優勝

2017年(17歳)

全日本卓球選手権大会ジュニアの部 4位
アジア選手権 女子団体準優勝、ダブルス3位、シングルスベスト16
ITTFワールドツアー韓国オープン ダブルス準優勝
世界選手権 ダブルス3位
ITTFワールドツアーチェコオープン ダブルス優勝

 

同世代の平野美宇、伊藤美誠と比べると若干遅咲きではありますが、全中を中学1年生のときと2年生のときに2連覇してます。
しかも中2のときは伊藤美誠選手を破って。

 

そして2014年のITTFワールドツアーチリオープンでの決勝進出は平野美宇の最年少記録を77日間上回って記録更新しています。
また2000年生まれの黄金世代の一人として、アジア選手権や世界ジュニア選手権では団体戦の主力として活躍してます。

 

このまま行くと平野美宇、伊藤美誠選手と一緒に全員2000年生まれの20歳で東京オリンピック出場も夢ではありません。

 

 

しかしオリンピックの代表枠は残酷なことに3人だけ。

 

もちろん現在日本卓球界の女王として君臨していてオリンピックや世界選手権の出場経験も豊富な石川佳純はほぼ確実に選ばれるでしょうから残り2枠を同世代の3人で争うことになりそうです。

 

早田選手がその枠に入れるかというと現時点では難しいです。

 

石川佳純 世界ランク7位
平野美宇 世界ランク5位
伊藤美誠 世界ランク11位
早田ひな 世界ランク29位
(2017年7月時点)

 

ですからね^^;

 

でも今はひざのケガもありますし、丁寧選手との試合を見る限りかなり伸びしろがある選手なので充分可能性はあります!

 

がんばってほしいですね!

 

Sponsored Link

早田ひなの両親やバックグラウンドについて

天才卓球少女といえば両親や親のどちらかが卓球選手で、英才教育をしたなんてエピソードが多いです。
福原選手、石川選手、平野選手、伊藤選手はみんな親のどちらかが卓球選手です。

 

そんな中、早田ひな選手は両親どちらも卓球経験がありません。
じゃあなんで卓球を始めたかというと、6つ年上の姉のすみれさんの影響です。

 

すみれさんは地元で有名な卓球クラブ、「石田卓球クラブ」に通っていました。
その送迎にお母さんと一緒に付き添ったひなちゃんは「私もやりたい!」と言い、始めるきっかけとなったそうです。

 

このときひなちゃんは4歳でした。

 

石田卓球クラブは卓球の名門「希望が丘高校」の総監督「石田眞行」さんが代表を務める卓球クラブで過去に水谷準選手とダブルスを組んで世界選手権で銅メダルを獲得した岸川聖也選手を育てています。

 

石田卓球クラブでコーチを勤める石田弘樹さんはナショナルチームのジュニア、ホープスのコーチを務めるほどの名コーチです。

 

しかし自宅から石田卓球クラブまでは車で片道30〜40分の距離。
自宅に卓球台もない早田選手は苦労しつつ、娘想いのお母さんの協力もあって毎日石田卓球クラブに通います。

 

そんな環境がよかったからか、早田ひな選手は順調に成長します。

 

また小5のときには一人で中国に練習に行ってます。

 

そして小5で全日本ホープスで平野美宇選手を破って優勝、中2のときは伊藤美誠選手を破って全中制覇!と同世代の天才2人に追いついてきました。

 

14歳の頃からは世界大会でも活躍するようになり、スポンサーもついてメディアにも露出するようになりました。

 

卓球を知らない両親に育てられた選手としては異例の速さで成長してます。

早田ひなの性格は?

早田ひなは見た目はボーイッシュで美形、バレーボールの栗原恵に似てますね。
で、性格はどうなのかというと、かなり真面目でいい子です。

 

優しくて強いお母さんに育てられてますからね。

 

ただどちらかというと女の子らしい性格というよりはボーイッシュでクールな性格っぽいですね。

 

世界選手権2017での早田ひなインタビュー

 

またかなり頭がいいようです。
中学生の時にトマス・ピンチョンというアメリカの小説を原文で読んでるところを目撃されてます。

 

かわいくて強くて頭良くて、ちょっとスペック高すぎますね。

 

しかしそんな早田選手にもかわいいところがあります。

 

それは遠征に行くたびにお気に入りの毛布を常に持ち歩いてること。
しかし長年使ってるので色が黄色から灰色に変わってしまってるとか。

 

テレビ番組では坂上忍さんに「きったねぇーな」と突っ込まれていましたが、ちゃんと洗濯してるそうです。

 

また、早田ひなの趣味は音楽です。
そんな音楽好きの早田のエピソードが一つあります。

 

テレビ番組で記者がノートに「さくらんぼドライブ」と書かれているのを目撃。
由来を聞いてみると大塚愛のさくらんぼを聞いてるときに思いついたんだとか。

 

さくらんぼドライブというのは、おそらくさくらんぼの2つの実が枝分かれしてるようにドライブのコースを打ち分けることでしょう。

 

実際番組では卓球台の角にライターを3本並べてそれをドライブで正確に打ち抜いてました。
これはすごいです。

 

また早田の特技は変顔のようです。

 

かわいすぎですね^^

Sponsored Link


卓球戦型研究所おすすめ卓球教材

卓球は練習量と上達スピードが比例しません。
正しい練習をしなければいつまでたっても上達しないからです。

強くなるための一番の近道は教えるプロから教わることです。


購入すると特典として半年間、プロコーチ、加藤先生による回数無制限のメールサポートがつきます。
加藤先生から直接教われば最短距離で上達できますよ!

>>卓球ジュニア選手育成プログラムを購入して加藤先生のサポートを受ける

関連ページ

水谷準
日本の卓球界のエースであり、歴史を塗り替えた人物、水谷準の世界ランクや戦績、使用用具などを紹介します。
丹羽孝希
卓球男子の天才、丹羽孝希選手を紹介します。 丹羽選手は小柄ですが、非常に繊細なボールタッチでボールをコントロールします。 本当に天才としか形容できない選手です。
張本智和
2017年世界選手権で水谷選手を破ったことで一躍有名になった13歳の天才張本智和。 張本選手のプロフィール、世界ランク、経歴などを解説します。
石川佳純
石川佳純は卓球日本女子のエースであり、愛ちゃんに次ぐ卓球界のアイドルです。 日本のエースとして、若い選手を引っ張ってくれる頼もしい存在。 そんな石川選手のプロフィールや世界ランクや年収、戦績や性格などを見ていきたいと思います。
平野美宇
平野美宇は2017年全日本チャンピオンになってから目覚ましい活躍を遂げ、現在17歳にして日本女子で世界ランク最高位にいる卓球選手です。 そんな平野美宇ちゃんのプロフィール、世界ランク推移や成長の経緯を紹介します。
加藤美優
加藤美優は小6のときに全日本選手権で4回勝って愛ちゃんの最年少記録に並び、愛ちゃんの後継者として話題になった選手です。 そんな加藤美優のプロフィール、世界ランク推移や成長の経緯を紹介します。