平野美宇のプロフィール 世界ランクや戦績、両親や性格を紹介!

平野美宇のプロフィール 世界ランクや戦績、両親や性格を紹介!

平野美宇のプロフィール 世界ランクや戦績、両親や性格を紹介!

平野美宇は2017年全日本チャンピオンになってから目覚ましい活躍を遂げ、現在17歳にして日本女子で世界ランク最高位にいる卓球選手です。

 

あどけなくてかわいらしい顔してるのにめちゃめちゃ強いギャップに萌えているのは私だけじゃないはず。

 

そんな平野美宇ちゃんのプロフィール、世界ランク推移や成長の経緯を紹介します。

平野美宇のプロフィール

現世界ランク:5位
所属:JOCエリートアカデミー
年齢:17歳(2000年4月14日生まれ)
戦型:ドライブ攻撃型
利き腕:右
身長:158cm
体重:45kg
血液型:A型
出身地:静岡県沼津市

 

平野美宇の使用用具

ラケット:クリッパーウッド
ラバーフォア面:テナジー05
ラバーバック面:テナジー64

平野美宇のプレースタイルやプレーの特徴

平野美宇のプレースタイルは前陣での両ハンド攻撃です。
早い打点でのブロックやカウンターを得意としています。

 

以前はラリー重視のスタイルでしたが、それでは中国トップ選手には勝てないと判断し、筋力トレーニングにも励んで現在はかなり攻撃的なスタイルになってます。

 

ブロックやカウンターの打点の速さは中国トップ選手にもまったく劣ってません。

 

攻撃的なプレースタイルに変更してからの平野選手は成長が目覚ましく、世界ランキングも5位まで上がってます。
東京オリンピックでの活躍が大いに期待できる選手です。

 

VS 丁寧(世界ランク1位) アジア選手権2017

 

なんと世界ランク1位の丁寧選手を破りました!

 

勝ったときの笑顔がかわいすぎてきゅんきゅんしますね。
この無邪気なかわいさが平野の魅力です。

 

Sponsored Link

平野美宇の世界ランキング推移

2012年1月:389位

2013年1月:283位

2014年1月:69位

2015年1月:37位

2015年9月:17位

2016年1月:18位

2017年1月:9位

2017年7月:5位

2017年9月:6位

 

 

ここ1〜2年の間にめっちゃ伸びてますね^^

平野美宇の卓球の戦績

2007年(7歳) 全日本選手権バンビの部 優勝
2008年(8歳) 全日本選手権カブの部 準優勝
2009年(9歳) 全日本選手権カブの部 優勝
2010年(10歳) 全日本卓球選手権大会ホープスの部 3位
2011年(11歳)

全日本卓球選手権大会ホープスの部 準優勝
東アジアホープス シングルス、団体優勝
全日本卓球選手権大会カデットの部 優勝

2012年(12歳)

全日本卓球選手権大会ジュニアの部 準優勝
全日本卓球選手権大会ホープスの部 3位
全日本卓球選手権大会カデットの部 優勝
東京卓球選手権大会 カデットの部 優勝
東アジアホープス シングルス準優勝、団体優勝

2013年(13歳)

ITTFジュニアサーキット2013 韓国オープン シングルス優勝
アジアジュニア選手権 カデットシングルス3位、団体準優勝
東京卓球選手権大会 ジュニアの部 優勝
世界ジュニア卓球選手権 団体準優勝

2014年(14歳)

全日本卓球選手権大会ジュニアの部 準優勝
ジャパントップ12卓球大会準優勝
ITTFワールドツアードイツオープン ダブルス優勝
ITTFワールドツアースペインオープン シングルス準優勝、ダブルス優勝
アジアジュニア選手権 カデットシングルス3位、団体優勝
アジア大会 女子団体準優勝
ITTFワールドツアー ロシアオープン U21優勝
ITTFワールドツアー スウェーデンオープン U21準優勝、ダブルス3位
世界ジュニア卓球選手権 シングルスべスト8、ダブルス、団体準優勝

2015年(15歳)

全日本卓球選手権大会ジュニアの部 3位
世界卓球選手権シングルスべスト32、ダブルスベスト32
ITTFワールドツアースペインオープン U21シングルス優勝、ダブルス準優勝
ITTFジュニアサーキット2015 モーリシャスオープン ジュニア女子シングルス、カデット女子シングルス優勝
ITTFワールドツアー韓国オープン ダブルス優勝
ITTFワールドツアー ポーランドオープン U21優勝

2016年(16歳)

全日本卓球選手権大会 準優勝、ジュニアの部3位
世界ジュニア卓球選手権 シングルスベスト8、混合ダブルスベスト8、団体優勝
ITTFワールドツアー ポーランドオープン シングルス有周夫
ワールドカップ 女子シングルス優勝(日本人初、史上最年少)

2017年(17歳)

全日本卓球選手権大会優勝
世界卓球選手権女子シングルス銅メダル
アジア選手権シングルス優勝、団体準優勝

 

特筆すべきは16歳でのワールドカップ優勝!
これは日本人として初の快挙です!

 

またアジア選手権でのシングルス優勝!
しかもこれ、中国のトップランカーである、丁寧(1位)、朱雨玲(2位)、陳夢(5位)を立て続けに破っての優勝ですからね!

 

まぐれではできないことです。

 

さらにその直後の世界選手権ではシングルスで銅メダル獲得!
これは女子選手としては48年ぶりの偉業です。

 

平野は間違いなく東京オリンピック打倒中国のキーパーソンとなりますね。

 

Sponsored Link

平野美宇の両親やバックグラウンドについて

平野美宇は両親がともに筑波大学卓球部の主将ということもあり、3歳のときに初めてラケットを握ります。

 

平野美宇の母親は「平野英才教育研究センター卓球研究部」でコーチをしており、子供の頃から卓球をしっかり教わっていた美宇ちゃんはどんどん成長していきます。

 

小学校の頃は平野英才教育研究センター卓球研究部で練習しつつ、年数回西村卓二元女子日本代表監督が指導する東京富士大学卓球部に通うなど、非常に研究熱心です。

 

また小3のときには愛ちゃんも所属した大阪に拠点を置くミキハウスJSCに月数回一人で通ってます。

 

子供の頃からかなりの努力家だったんですね。

 

そして小学1年生のときに全日本選手権バンビの部で優勝。

 

しかし美宇ちゃんの世代は卓球黄金世代。
伊藤美誠、加藤美優、佐藤瞳、早田ひななどライバルが多く連覇はできず。

 

そんなライバルたちと切磋琢磨しながら成長していきます。

 

ライバルが強いことはプラスに働いて美宇ちゃん世代はどんどん強くなっていき、ジュニアでは団体で中国を何度も破って優勝するなど成長が目覚ましいです。

 

特に伊藤美誠は次々と最年少記録を塗り替えて活躍しますが、平野美宇は伊藤美誠のダブルスパートナーとして、またライバルとして、ぴったり後ろについて成長してます。

 

また、最近の平野は中国リーグにも参戦してスピードとパワーを強化し、より攻撃的な卓球にプレースタイルを変えました。

 

その結果、2017年の全日本選手権で石川佳純を破って優勝、その後もアジア選手権女子シングルスで優勝、世界選手権で3位と数々の記録を塗り替え、現在は世界ランク5位と、日本人最高ランクの地位にまで登り詰めています。

平野美宇の性格は?

平野美宇ちゃんですが、かなりの天然です。

 

試合中の様子を見ればわかりますけど超無邪気!
なんというか、見てるだけでこっちも幸せになっちゃいそうです。

 

で、性格はおっとりマイペースタイプ。
子供の頃から目立ちたがらないけど負けず嫌いで練習熱心だったそうです。

 

また、平野美宇ちゃんはなかなかの毒舌で

 

全日本選手権で優勝した時にチームメイトから祝福されたことに対して

「おめでとうと言われるのは嬉しいですけど、ライバルでもあるので口だけのおめでとうと思っています。」

本音が出ました! まぁ実際まさにその通りなんだけどそれ正直に言っちゃう美宇ちゃんすごい(笑)

 

またみうみまの愛称で親しまれていた伊藤美誠とのダブルスのペア解消について記者に今の気持ちを聞かれると・・・

 

伊藤美誠が

「仲間なので励まし合いながら頑張りたいです!」
と答えたのに対し、

 

平野美宇は

「部屋とか同じにならないので今までより仲良くしなくていいかな」
とまたもや本音が!

 

美宇ちゃんは嘘とか社交辞令を言うのが苦手みたいですね。

 

つまりまさに天然なんですよ!
本当は嘘ついた方がいい場面でも普通に本音で答えてしまう。

 

これがいいところでもあり悪いところでもあるわけですが、管理人的には大好きです!

 

twitterもやってますが、結構面白いです。

 

これとか

 

暇なのでリプ返ししますって・・・。

 

しかも真面目に答えてるしww

 

やっぱかわいいですこの子。

 

またアイドル好きで乃木坂46とかAKB48のファンだったり、NMB48の植村梓とディズニーシー行ってたり。

試合中のへそ出しについて

また平野美宇ちゃんといえば試合中のへそ出しが多いことで有名だったします。

 

 

これはわざとではないはず。
5歳の時に卓球王国に乗った写真もへそチラでしたからね(笑)

 

卓球の女子のユニフォームは丈が短いのでどうしても出ちゃうんですけど、カメラマンがそこをすかさずパシャリとやるのがいけないのです。

ライバル伊藤美誠との関係は?

 

美宇ちゃんといえば伊藤美誠とは長年のダブルスパートナーであり、ライバルでもある存在。

 

かつては2人合わせて27歳145日でITTFワールドツアー・ダブルス最年少優勝というギネス記録も持ってる黄金ペアで、ペア歴はなんと10年にもおよびます。

 

また最近はテレビ番組でも共演していて、仲の良さがうかがえます。

 

ところでこの2人の関係はうまくいってるのか?
それとも福原愛と石川佳純みたいにこじれてるのでしょうか?

 

やっぱり先ほど紹介したの美宇ちゃんの発言が気になりますね。

 

「部屋とか同じにならないので今までより仲良くしなくていいかな」

 

仲良くしなくていいかなという美宇ちゃんの本音。
これはつまり本当は仲良くしたくないけど仕方なく仲良くしてたってこと?

 

 

って思ったら動画見る限り割と冗談っぽく言ってるので冗談かもしれません。

 

 

まぁ今のところ特に不仲という噂もないので特に仲が悪いということもないと思います。

 

しかし美宇ちゃんが美誠ちゃんにだいぶ差をつけたところで嫉妬心強そうな美誠ちゃんが今後美宇ちゃんと今まで通り仲良くできるかはちょっと不安ですね。

 

と思いましたが伊藤美誠は鋼メンタルの持ち主なのでおそらく大丈夫でしょう。
【鋼メンタル】伊藤美誠のプロフィール 世界ランクや戦績、両親や経歴を紹介!

 

平野美宇と伊藤美誠はどっちが強いのか?

ちなみにこの2人はライバルとしても有名ですが、通算戦績は
18戦中平野美宇8勝、伊藤美誠10勝と伊藤リードです。

 

でも最近の試合で勝ってるのは平野です。
世界ランクも平野5位、伊藤11位と差がついてますし、現時点では平野美宇の方が確実に強いですね。

 

全日本選手権準決勝 平野 vs 伊藤

 

というわけで平野美宇ちゃんには東京オリンピックまでこのまま突き進んでほしいです。

Sponsored Link


卓球戦型研究所おすすめ卓球教材

卓球は練習量と上達スピードが比例しません。
正しい練習をしなければいつまでたっても上達しないからです。

強くなるための一番の近道は教えるプロから教わることです。


購入すると特典として半年間、プロコーチ、加藤先生による回数無制限のメールサポートがつきます。
加藤先生から直接教われば最短距離で上達できますよ!

>>卓球ジュニア選手育成プログラムを購入して加藤先生のサポートを受ける

関連ページ

水谷準
日本の卓球界のエースであり、歴史を塗り替えた人物、水谷準の世界ランクや戦績、使用用具などを紹介します。
丹羽孝希
卓球男子の天才、丹羽孝希選手を紹介します。 丹羽選手は小柄ですが、非常に繊細なボールタッチでボールをコントロールします。 本当に天才としか形容できない選手です。
張本智和
2017年世界選手権で水谷選手を破ったことで一躍有名になった13歳の天才張本智和。 張本選手のプロフィール、世界ランク、経歴などを解説します。
石川佳純
石川佳純は卓球日本女子のエースであり、愛ちゃんに次ぐ卓球界のアイドルです。 日本のエースとして、若い選手を引っ張ってくれる頼もしい存在。 そんな石川選手のプロフィールや世界ランクや年収、戦績や性格などを見ていきたいと思います。
早田ひな
早田ひな選手は卓球女子黄金世代の一人。 2000年生まれの女子高生プレーヤーです。 早田ひな選手のプロフィールや、世界ランクや戦績、両親や性格を紹介します。
加藤美優
加藤美優は小6のときに全日本選手権で4回勝って愛ちゃんの最年少記録に並び、愛ちゃんの後継者として話題になった選手です。 そんな加藤美優のプロフィール、世界ランク推移や成長の経緯を紹介します。